キレイモと脱毛ラボを比較。6つの項目でどっちがおすすめかを調査

脱毛

サロンでの脱毛を検討する場合、種類が多すぎてどこを選べばよいかわからないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、大手サロンであるキレイモと脱毛ラボの特徴を解説しつつ、どちらがどういう人に向いているのかを詳しく解説していきます。

キレイモと脱毛ラボ、どちらを利用しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

キレイモと脱毛ラボ、特徴を6つの項目で比較してみた

今回は、特徴、料金、通う回数と期間、脱毛範囲、痛み、その他サービスの6つの項目で比較し、徹底解説しています。

以下では、キレイモと脱毛ラボの特徴をそれぞれ表にまとめました。

まずはおおまかな特徴をピックアップして解説していきます。

キレイモ 脱毛ラボ
月額料金 14,713円 1,990円
支払い方式 月額制 月額制
キャンペーン 初月分無料 15ヶ月無料(期間限定)
総額料金(6回) 176,566円 143,280円
途中解約 2ヶ月目以降自由 16ヶ月目以降自由
脱毛範囲 33箇所。顔VIO含む 56箇所顔VIO含む
1回の施術範囲 上半身or下半身 全身の12分の1
通う頻度 2ヶ月に1回 1ヶ月に1回
全身1回完了までに通う回数 1回 12回
全身6回完了までの期間 1年 6年
予約の取りやすさ 24時間ネット予約

店舗数増加中

電話予約のみ
冷却ジェル なし
シェービング代 1,000円

回数パックは無料

1,000円

VIOは+500円

学割 あり あり
店舗変更 可能 可能(手数料1,000円)

キレイモの特徴

脱毛ラボと比較した上で、キレイモの特徴を3つ解説します。

全身脱毛完了まで1年で、効率良く脱毛が完了できる

キレイモの特徴は、全身脱毛完了までに1年と、かなり早いスピードで脱毛が完了する点にあります。

これは、1回の脱毛で、全身全ての処理が行われるためです。脱毛ラボで全身脱毛完了までにかかる期間は6年なので、その差は歴然ですね。

24時間ネット予約が可能で、予約が取りやすい

キレイモは非常に予約が取りやすいサロンといえます。

なぜなら、24時間ネットで予約が可能な上、店舗数も増加しているためです。急に予定が空いて時間ができた時などに、ネットで予約可能かどうかを調べられるため、気軽に予約が可能です。

また、店舗の変更には手数料が特にかからないため、引っ越しや転勤をしても問題無く別の店舗で脱毛を受けられます。

キレイモは、部分脱毛ができない

キレイモのプランは、全身脱毛のみになっています。

そのため、VIOだけ脱毛したい、処理しにくい背中だけを脱毛したいと考えている人にとっては必要以上にお金がかかってしまい、利用しにくいサロンとも言えます。

あくまで全身脱毛をしにいくためのサロンと捉えておきましょう。

脱毛ラボの特徴

脱毛ラボの大きな特徴を3つ挙げ、詳しく解説していきます。

脱毛ラボは部分脱毛ができる

脱毛ラボでは、細かいパーツごとに部分脱毛を格安で受けられるのが特徴です。VIOや脇、背中など、気になる部分のみを脱毛したい人にとって利用しやすいサロンです。

部位によって異なりますが、料金も6回パックで5,000~30,000円と、リーズナブルな料金で受けられるため、部分脱毛に適しています。

月額料金が格安

脱毛ラボでは、全身脱毛の月額料金が1,990円と、非常に軽い負担で済みます。

長期間通い続ける必要があるものの、軽い負担で気軽に脱毛を始められるのが特徴です。

全身脱毛完了までに途方も無い時間がかかる

脱毛ラボでは、1回の脱毛で処理できる範囲が全身の12分の1です。

つまり、毎月1回ずつ1年間定期的に通ってやっと全身が1回脱毛完了します。

これを6年間繰り返してようやく脱毛が完了となります。

キレイモであれば1回の脱毛で全身の脱毛が可能なことを考えると、脱毛ラボは全身脱毛に向いているサロンとは言えません。

脱毛ラボとキレイモの料金を徹底比較

次は、脱毛ラボとキレイモの料金を比較していきます。利用方法によって料金は異なるため、自分の理想に合ったサロンとコースを選んでお得に脱毛しましょう。

キレイモの料金プラン

キレイモには、月額制のプランと、最大で脱毛できる回数が決められた年間コースの2つのプランに分けられます。

サービスが大きく変わってくるため、回数コースがおすすめです。

料金プランの内容は、以下の表の通りです。

月額制プラン 年間コース
料金 14,713円 1年:237,800円

2年:382,000円

1回の脱毛範囲 全身 全身
通う頻度 2ヶ月に1回 2ヶ月に1回
予約キャンセル 不可
シェービング代金 1,000円 無料

キレイモの月額制プラン

キレイモでは、月額14,713円で脱毛が受けられます。

回数パックプランと比較すると、予約キャンセルが不可となり、シェービング代金も剃り残しがあると1,000円の追加料金もかかることに注意しておきましょう。

シェービング代金や、予約キャンセルのトラブルを考えると、長く通う上で不便です。

キレイモの年間プラン

キレイモの年間プランは、最大8回脱毛できる1年プランと、最大16回脱毛できる2年プランの中から選べます。

一般的に効果を実感できて、処理の頻度が減ると言われているのは6回ですが、個人の毛質によっても異なるためサロンスタッフに相談して決めましょう。

回数プランにすることで、予約がしやすくなり、シェービング代金も無料になります。

全身脱毛に通って効果を実感したいと考えているのであれば、通いやすい回数プランがおすすめです。

脱毛ラボの料金プラン

脱毛ラボの料金プランは、全身脱毛の月額プラン、部分脱毛の月額プラン、全身脱毛の回数パック、部分脱毛の回数パックと細かく分かれています。

多くの選択肢の中から自分に合ったコースを選べるのが脱毛ラボの魅力です。

脱毛ラボの月額制プラン

全身脱毛 部分脱毛
月額コース 1,990円 1,490円
6回パック 159,980円 128,160円
12回パック 269,980円 208,160円

脱毛ラボの月額制プランは、月に2,000円以下と非常にリーズナブルな点が特徴。その分脱毛範囲は非常にせまく、脱毛完了までに時間がかかるデメリットもありますが、お金が無くてもすぐに脱毛を始められるのが魅力です。

脱毛ラボの回数パックプラン

月額コース 回数パック
1回の脱毛範囲 全身の12分の1 全身
通う頻度 1ヶ月に1回 最短2週間

回数パックプランを選ぶことで、月額プランに比べてスムーズに脱毛を進められます。

処理範囲は1回で全身を脱毛可能で、最短で2週間の間隔で通うことが可能です。

毛周期があるので2週間の間隔を継続し続けるのは不可能ですが、早ければ1年ほどで6回の照射が完了します。

ぶっちゃけキレイモと脱毛ラボどっちが安い?

それでは、キレイモと脱毛ラボはどちらが安いのでしょうか?どこを脱毛のゴールにするかで大きく異なってくるため、ここでは全身脱毛6回を目安として比較していきます。

キレイモ 脱毛ラボ
回数パック(キレイモは年間プラン) 237,800円(1年8回) 159,980円(6回)
月額コース 14,713×12で176,566円 1990×72で143,280円

キレイモの合計金額

キレイモの合計金額は年間プランで237,800円、月額コースで176,566円です。実際はここから割引キャンペーンなどを利用できるため、もう少し安く脱毛が可能です。

年間契約するプランの場合は、予約やシェービング代などのサービス面でも充実します。

脱毛ラボと比較すると、料金は若干高くなりますが、キレイモでは割引が充実しており、個人によって引かれる金額が変わってきます。

最大10万円割引が可能なので、割引を利用することで脱毛ラボよりも安く脱毛が可能です。

脱毛ラボの合計金額

脱毛ラボの合計金額は、6回コースで159,980円、月額コースで6年間通い続けて143,280円です。

月額コースは1,990円と破格の安さですが、6年間通い続ける交通費やシェービング代を考えると、さらにかかる費用は倍増します。

一見手軽に始められる月額コースですが、1回の脱毛範囲は狭く、効果を発揮するまでには大きな費用と時間がかかることがわかります。

キレイモと脱毛ラボの脱毛範囲について

キレイモと脱毛ラボの脱毛範囲について解説していきます。

公式ページではキレイモは33箇所、脱毛ラボは56箇所となっていますが、これは数え方の違いで、実質ほとんど変わりはありません。

 

キレイモ(33箇所) 脱毛ラボ56箇所
脱毛範囲 おでこ、鼻、鼻下、顎、もみあげ、両ほほ、顎下、両ワキ、乳輪周り、胸、お腹、へそ、うなじ、肩、背中上、背中下、ひじ上、ひじ、ひじ下、腰、ヒップ、ひざ上、ひざ、ひざ下、足の甲、足の指、Vライン、Vライン上、Vラインサイド、Iライン、Oライン 右おでこ、左おでこ、こめかみ右、こめかみ左、右鼻毛、左鼻毛、右胸、左胸、右小鼻、左小鼻、鼻下、あご上、あご下、乳輪右、乳輪左、へそ上、へそ下、お腹、Vライン、Vライン上、Iライン、Oライン、右足指、右足の甲、左足の指、左足の甲、右ひざ下表、右ひざ下裏、右膝小僧、左ひざ下表、左ひざ下裏、左ひざ小僧、背中上、背中下、右わき、左わき、うなじ右、うなじ左、右ひじ上、左ひじ上、右肩、左肩、右ひじ下、左ひじ下、右手指、右手甲、左手指、左手甲、右ヒップ、左ヒップ、右ひざ上の表、右ひざ上の裏、左ひざ上の表、左ひざ上の裏

キレイモの脱毛範囲

キレイモでは、全身脱毛の箇所を33箇所に分けています。顔とVIOを含んでおり、全身脱毛をする上で特に抜けて困るような箇所はありません。

56箇所の脱毛ラボと比べると少なく感じるかもしれませんが、脱毛ラボでは、おでこからヒップまで、全ての箇所で右と左を別の箇所としてカウントしているため、大きな変わりはありません。

脱毛ラボの脱毛範囲

脱毛ラボでは、全身脱毛で56箇所の脱毛が可能です。

基本的には、全身+顔+VIOが脱毛可能で、キレイモと大きな違いはありませんが、2箇所だけ脱毛ラボでのみ脱毛できる箇所があります。それは、こめかみと鼻毛です。

ただし、鼻毛に関しては、ワックスによる脱毛となるため、脱毛効果は持続しません。

キレイモと脱毛ラボに通う期間、回数を比較

ここでは、キレイモと脱毛ラボで月額コースで契約した場合、全身脱毛6回分を完了するのに必要な期間を回数を表にまとめ、解説していきます。

 

キレイモ 脱毛ラボ
通う期間 1年 6年
回数 6回 72回

キレイモの場合

キレイモの月額プランの場合、2ヶ月に1度、計6回通うことで全身脱毛が完了となります。

年間プランであれば、最大8回の脱毛が可能です。脱毛ラボと比較するとかなり効率良く全身脱毛が完了します。

脱毛ラボの場合

脱毛ラボの月額プランの場合、1回で全身の12分の1しか脱毛ができないため、全身脱毛6回分の効果を得るのに6年かかります。

移動時間や交通費を考えると、効率が悪いと言わざるを得ません。

6回コースであれば、最短2週間毛の状態によって2ヶ月に1回の脱毛で、全身の処理が可能です。

最短2週間と記載があるものの、毛周期の関係があるため、6回完了には1年近くは通うことになります。

キレイモと脱毛ラボ、痛くないのはどっち? 【体験談をもとに紹介】

結論から言うと、2つのサロンで感じる痛みに大きな違いはありません。なぜならキレイモ、脱毛ラボともに、脱毛サロンなので上げられる出力は決まっているためです。

脱毛サロンは医療レーザーに比べて肌への負担が少ないので、VIOや顔以外であれば、そこまで痛みに不安を感じる必要はありません。

ここでは、体験談を元に解説していきます。

キレイモの場合

キレイモで脱毛をしましたが、痛みよりも冷たさが勝ちました。VIOだけ少し痛かったけど耐えられないほどのものではなかったです。スタッフの方も親切で、痛い場合はパワーを下げてくれるようだったので、痛みが不安という人でも問題なく通えると思います。(21歳 女性)

上記の口コミを見てみると、VIOに関してはやや痛みが強いが、そこ以外は特に問題なかったようです。

痛みが不安な人は事前に相談しておくとすぐに出力を調節してもらえる店舗もあるようです。

脱毛ラボの場合

元々医療脱毛の経験があったので、それに比べるとほとんど痛みはありませんでした。脇と、VIOだけは少し痛みを感じた程度で、冷たさが勝った印象の方が強いです。(22歳 女性)

キレイモと同様、デリケートゾーンや皮膚の薄い脇のみは少し痛みを感じ、他の部位は特に問題ないという口コミが多く見受けられました。

肌を熱から守る冷却装置の冷たさの方が印象に残っている人が多いようです。

キレイモと脱毛ラボでサービスが良いのは?

それでは最後に、細かいサービスやキャンセル時の対応などのについて比較していきます。簡単に以下の表にまとめました。

キレイモ 脱毛ラボ
乗り換え割 最大10万円割引 最大65,000円割引
遅刻対応・キャンセル ・回数パックプランのみキャンセル可能

・遅刻による罰則金は無いが当日キャンセルは1回分消化

2日前の21時30分までにキャンセル連絡をしないと1000円の罰金。

当日キャンセルや無断キャンセルは罰金1,000円+脱毛1回分消化

学割プラン 最大10万円割引 回数コースのみ20%オフ
シェービング料金・その他キャンペーン ・剃り残しがある場合1,000円。回数パックプランであれば無料

・恋割で現在最大5万円割引(3月15日まで)

・月額コースの場合、シェービング代金1,000円。回数パックプランであれば無料

・月額制のみ16ヶ月無料キャンペーン中(2月12日まで)

店舗数 全国70店舗以上 全国56店舗

乗り換え割について

乗り換え割は、キレイモで最大10万円、脱毛ラボで最大65,000円の割引となります。

乗り換え割を利用するには条件があり、現在他のサロンで脱毛の契約を継続している、もしくは脱毛完了から2ヶ月以内であることが条件です。

割引額を決める基準は明記されていませんが、キレイモの方が最大割引金額は高くなっています。

遅刻対応・キャンセルについて

キレイモは、キャンセル料や罰則金が無いのに対し、脱毛ラボでは2日前の21時半までにキャンセルしないと1,000円の罰則金。

さらに当日キャンセルになると罰則金+脱毛1回分消化のペナルティが課せられます。

仕事が忙しく、キャンセルや予約変更がありそうな人は、キレイモがおすすめです。

学割プランが安いのは?

学割プランは、キレイモが最大10万円オフ、脱毛ラボが20%オフとなっています。

キレイモは最大回数の18回コースを選ぶ際に大幅な学割が可能ですが、6回コースを検討しているのであれば7,700円の割引。

脱毛ラボの6回コースの20%オフの場合、割引額は31996円と割引額は高いですが、元々の金額が脱毛ラボの方が高いため、キレイモの方が安く契約できます。

キャンペーンとシェービング料金がお得なのは?

キレイモ、脱毛ラボともに、回数パックプランでればシェービング代はかかりません。

しかし、月額コースの場合は、キレイモは剃り残しがある場合のみ1,000円。脱毛ラボは強制で1,000円かかります。

特に脱毛ラボは72ヶ月通ってやっと6回分終了となるため、シェービング代の1,000円は非常に大きい負担です。

また、現在キャンペーンとして両サロンとも大幅割引を行っています。キレイモは最大5万円、脱毛ラボは16ヶ月間月額料金無料(31840円相当)で大変お得です。

対応店舗数が多いのはどっち?

対応店舗数は、キレイモが70以上、脱毛ラボが56と、キレイモの方が多い結果となりました。

利用店舗を変更する場合も、キレイモは無料でおこなえますが、脱毛ラボの場合手数料で1,000円かかります。

地方で脱毛を検討している人や転勤による引っ越しがある人は、キレイモがおすすめです。

まとめ:キレイモと脱毛ラボでおすすめは?

今回は、キレイモと脱毛ラボを料金や脱毛範囲、細かいサービスに関して詳しく比較して解説しました。

脱毛ラボはお金が無くてもすぐに脱毛を始められる反面、結果的にはかなり長期的な脱毛プランを必要とします。

そのため、全身脱毛を考えているのであれば、キレイモの回数パックプランが最も安く、おすすめです。

ただ、キレイモでは部分脱毛ができないため、一部分だけ集中的に脱毛したいと考えているのであれば脱毛ラボを検討してみてましょう。

タイトルとURLをコピーしました